電車の風景

1999年開設したHP「阪神電車の風景」の書庫としてスタートしました。 阪神以外にもテーマを広げていくため「電車の風景」と変更しました。

カテゴリ: 江ノ電の風景

桜も散りつつある晩春の鎌倉散歩です。

江ノ電極楽寺駅
DSC_3901_20240411_103934NX


DSC_3903_20240411_104015NX


DSC_3945_20240411_104725NX

保線作業の人が写っていますが、このお二人は線路の打音検査をしながら鎌倉高校前駅の先まで歩いていました。ご苦労様。
DSC_3947_20240411_104726NX


DSC_3972_20240411_105101NX

極楽寺の境内はまだ八重桜が満開でした。
DSC_4001_20240411_105544NX

ここには八重一重というサトザクラがあります。
DSC_4015_20240411_110034NX


DSC_4018_20240411_110122NX


DSC_4032_20240411_110644NX

鎌倉高校前駅で降り、混んでいる日坂の踏切とは反対の腰越方向に。
DSC_4079_20240411_114847NX


DSC_4083_20240411_114857NX


DSC_4092_20240411_115109NX

義経の腰越状で有名な満福寺
DSC_4113_20240411_120223NX


DSC_4123_20240411_120959NX

腰越商店街の突き当たりにある龍口寺
DSC_4156_20240411_153501NX


DSC_4171_20240411_154956NX

DSC_4177_20240411_155006NX


DSC_4184_20240411_155213NX


 

2022年11月の下旬、まだ暖かい晩秋です。
日没後は一気に夕暮れ、黄昏になります。
江ノ電の通る腰越商店街も慌ただしく暮れてゆきました。

DSC_1046_20221125_163212NX

DSC_1049_20221125_163225NX


DSC_1087_20221125_164132NX

DSC_1101_20221125_164149NX

DSC_1106_20221125_164154NX

DSC_0173_20221116_165724NX


DSC_1144_20221125_164523NX



DSC_0197_20221116_170939p

DSC_1170_20221125_165418p

DSC_1177_20221125_165624NX

DSC_1199_20221125_170844p

DSC_1253_20221125_172046


DSC_0261_20221116_173802p

 

七里ヶ浜、晩秋の夕日はすぐに沈んでゆきます。
江ノ電も夕日に照らされて夕刻ラッシュを迎えます。
 
DSC_0083_20221116_161519p

DSC_0902_20221125_154428NX

DSC_0920_20221125_155141NX

DSC_0934_20221125_155659NX

DSC_0944_20221125_155740NX

DSC_0965_20221125_155928NX

DSC_0976_20221125_160008NX

DSC_1003_20221125_161248NX
 

1989年6月五月晴れのの江ノ電腰越。昨年に続き商店街の雰囲気を、今度はカラーフィルムで撮影しました。
龍口寺から。
 19890604_0001

有名な星野写真館のウインドウに映る江ノ電。
19890604_0002


19890604_0003

店先に干物あります。
19890604_0005


19890604_0006

店先にたぬき。。
19890604_0007



19890604_0013

午後の腰越商店街。
19890604_0012


19890604_0014


19890604_0018

腰越駅
19890604_0015


19890604_0017_01

満福寺
19890604_0022

七里ヶ浜に出ました。
19890604_0023


19890604_0024

西日が当たる。
19890604_0027


19890604_0028

鎌倉高校前駅への小道。
19890604_0029

海岸通は混んでいます。
19890604_0030

1988年11月穏やかな秋の午後、腰越商店街の江ノ電を撮りにいきました。
腰越駅で降りて腰越商店街を走る江ノ電です。
1988-3_20210925_9571


1988-3_20210925_9597

1988-3_20210925_9600

干物が店頭に並んでいました。

1988-3_20210925_9574


1988-3_20210925_9579

江ノ島駅方向に向かいました。
1988-3_20210925_9583

再び腰越駅方向へ歩きます。
1988-3_20210925_9585

有名な写真館。
1988-3_20210925_9586


1988-3_20210925_9587


1988-3_20210925_9589


1988-3_20210925_9590


1988-3_20210925_9591

神戸(ごうど)橋
1988-3_20210925_9593


1988-3_20210925_9594

腰越駅に停まる600形。
1988-3_20210925_9601

満福寺
1988-3_20210925_9573

七里ヶ浜に出ました。

1988-3_20210925_9605

こうしてみると旧型車がまだまだ数多く活躍していました。

「ゆる鉄」でテレビでも有名な鉄道写真家中井精也氏の展示画廊が北鎌倉で3日間今日から開かれています。氏の画廊はコロナの影響で閉館になり、「放浪」しているそうです。以前大船にも来たようですが、今回北鎌倉駅前ということなので暑い中行ってみました。

平日初日に多くのお客さんが来ていました。ご本人も在廊で少し話も聞けました。

鉄道写真の中でも特に「ゆる鉄」やスナップは人のいる風景が多いのですが、最近の個人情報保護が厳しく言われるので慎重になっているとのことでした。


DSC_2489_20220826_130420NX

貸し画廊の地元である江ノ電の写真も多く置かれていました。幸い?ほとんどの写真が筆者が過去に撮ってきた場所でしたが、この一枚は極楽寺のトンネル極楽洞ですが、このトンネルは橋の下にあるのでこんな構図で撮れるとは知りませんでした。
DSC_2542_20220826_200947NX
写真はがきを購入して、サインを書いてもらいました。記念写真も撮ってもらいましたがここにわざわざ出すものでもありません。
DSC_2543_20220826_201001NX

この日は雨予報でしたが日が差して大変蒸し暑く、目の前の円覚寺踏切で「ゆる鉄」。松ぼっくりができていました。
DSC_2523_20220826_135035NX

円覚寺の池にカワセミがいる写真を中井氏がブログに出していたので聞いてみると昨日の午後2時くらいだったと言うので今日の同時刻に待っていたらカワセミが飛んできてくれました。この間池の水を抜いて清掃していたのが良かったのか、前から来るのか。
わざわざ戻って 
中井氏に撮れた報告をして、少しこのブログの江ノ電写真を見てもらいました。

DSC_2531_20220826_135425NX

 短い時間でしたが多くのお客が来ているのを縫って話をさせてもらい楽しいひとときでした。中井先生ありがとうございました。

1986年6月、初夏の七里ヶ浜で江ノ電を撮影しました。
まだ鎌倉プリンスホテルがない時でした。
 19860615_0051NX

19860615_0050NX

19860615_0055NX

19860615_0052NX

19860615_0056NX

19860615_0057NX

19860615_0058NX


鎌倉高校前駅付近も賑わっていました。 
19860615_0047NX

19860615_0032NX

19860615_0044NX

七里ヶ浜の沖には多くのヨット。
19860615_0037NX


19860615_0041NX

19860615_0067NX

134号線は渋滞しています。走る自動車も当時を感じるデザインです。
19860615_0068NX

19860615_0069NX

19860615_0072NX

19860615_0073NX

19860615_0074NX

19860615_0075NX

稲村ヶ崎から極楽寺への併用軌道はいつもの撮影ポイントでした。
19860615_0060NX



江ノ電の鵠沼駅近くには境川鉄橋があります。1981年当時は小さなガーター鉄橋でした。

1981120306_0025NX

1981120306_0026NX

1981120306_0024NX

1981-5_20210905_4134NX

1981-5_20210905_4135NX

1981120306_0029NX
鵠沼駅から藤沢駅方向へは閑静な住宅地の中を走ります。
1981120306_0031NX

1981120306_0032NX

1981120306_0033NX
 

江ノ電鎌倉高校前駅は七里ヶ浜が目の前に広がる海辺の駅です。冬場は江ノ島に沈む夕日がフロントガラスに映って美しく見えます。この頃の鎌倉高校前駅はホーム屋根も小さく今よりこじんまりした駅でした。
夕方の駅は下校する鎌倉高校の学生さんが大勢いました。
これは「鉄道ファン」誌の1982年コンテストで佳作入選した写真です。
1981120306_0005NXP
キヤノン銀座サロンで選者の広田尚敬氏にお会いできたのが思い出です。

1981-5_20210905_4113NX

1981-5_20210905_4109NX_01

1981-5_20210905_4110NX
翌日も行きました。
1981-5_20210905_4160NX

1981-5_20210905_4145NX

1981-5_20210905_4165NX

1981-5_20210905_4149NX

1981-5_20210905_4183NX

1981-5_20210905_4172NX
隣の七里ヶ浜高校も江ノ電が目の前を走ります。
1981-5_20210905_4093NX

ここからは1982年11月の写真です。
19821212_0004NX

19821212_0005NX
 
19821212_0007NX

 

江ノ電鎌倉高校前駅の前にある七里ヶ浜は遊泳禁止区域なので夏に大勢の海水浴客が来ることはありません。それでも砂浜で遊ぶ人もいて、江ノ電は海水浴客で混雑していますから、やはり夏の雰囲気にあふれています。

 1982-3_20210907_5106NX

1982-3_20210907_5108NX

1982-3_20210907_5116NX
駅から日坂交差点に向かう道はこのように狭くて裏山も草ボウボウでした。
1982-3_20210907_5109NX
夏の限定カラーなのか305は金色に塗られていました。
1982-3_20210907_5117NX

1982-3_20210907_5141NX_01



↑このページのトップヘ