電車の風景

1999年開設したHP「阪神電車の風景」の書庫としてスタートしました。 阪神以外にもテーマを広げていくため「電車の風景」と変更しました。

カテゴリ:嵐電・叡電 > 叡山電車

京都の北西、叡山電鉄は1985年7月に京福電鉄叡山本線、鞍馬線を独立、子会社となりました。ちょうどその頃、それを知らずにふと立ち寄った時の鞍馬駅での写真です。
すでにトロリーポールからパンタグラフに変更されて、鉄道マニアの人気は無くなっていましたが、今見ると味のある旧型車両が全盛の頃でした。
19850814-15_0030

19850814-15_0031

19850814-15_0032

19850814-15_0033

19850814-15_0034
 

紅葉を期待して京都へ行ってきました。残念ながら紅葉はまだ始まったばかりでしたが色づいた木々も多く楽しめました。
紅葉といえば叡山電鉄鞍馬線ですね。もみじのトンネルが有名ですが、ここもまだ一部だけ紅葉していました。今回初めて二ノ瀬駅から歩いてもみじのトンネルの出口?で撮影しました。

DSC_0316_20211112_0039

DSC_0364_20211112_0087


DSC_0445_20211112_0166


DSC_0500_20211112_0221


DSC_0528_20211112_0249


DSC_0556_20211112_0277

雲が日にかかって、日が射したり陰ったりでしたが気持ちよく撮影できました。
帰りのもみじのトンネル。ちょうど出口付近の紅葉だけ赤くなっていました。 

DSC_0595_20211112_0316


ここでご一緒した御仁に教えてもらって、叡電本線の終点八瀬比叡山口の一つ手前、三宅八幡駅から比叡山をバックに撮影。

DSC_0616_20211112_0337
デオ732は元が同じデオ700形とは思えないほどの大改造で斬新なデザインですね。

DSC_0644_20211112_0365

デオ700系は三種あるそうですが詳しくないのでわかりません。
ただ、車体は武庫川車両製で何となく阪神電車の雰囲気があります。 
DSC_0660_20211112_0381





↑このページのトップヘ