電車の風景

1999年開設したHP「阪神電車の風景」の書庫としてスタートしました。 阪神以外にもテーマを広げていくため「電車の風景」と変更しました。

カテゴリ:阪神電車の風景 > 甲子園駅

阪神タイガースが優勝しセ・リーグ制覇しました。今シーズンは岡田監督再就任で始まり、春先ダッシュ、8月以降首位をキープ、9月14日の最短優勝になりました。
2008年をはじめ過去何度も目前で優勝を逃してきたため、今年は優勝を「ARE」アレと言い換えて、それが流行ったくらいでしたが、これで”アレ”は封印だそうです。

息子が6月にこの日に旅行で行くことになっていて、この日に優勝になるという幸運に恵まれたので急遽ブログ特派員として写真を提供してもらいました。ありがとう。

甲子園優勝場内一周の光景を見られるというのは阪神ファンとして羨ましい限りです。

IMG_1338


この日の夜、関西のテレビ放送はほぼ全局阪神優勝の特番になっていたそうです。
関東では試合中継すらまともになかったので「虎テレ」ネット中継を見ようとしたらネットがパンクしてました。無料公開されて見ることができましたが。
この熱量の差が大きい。 

IMG_1363


14日中には阪神神戸三宮駅の阪急百貨店にのぼりが掲げられていました。
472909921554530321


翌15日の阪神百貨店は優勝セールが開始。

IMG_1387

IMG_1386

すごい行列
IMG_1384

阪神電車も優勝記念プレートが掲示されています。来年の甲子園球場100周年記念の装飾列車です。
IMG_1382

IMG_1381


翌日の甲子園駅は閑散としていますが、しっかり優勝の看板になっています。

IMG_1377

9300系
IMG_1378


5001形のみ円形看板
IMG_1372

5700系
IMG_1379


1000系
IMG_1373


5001形は今年全車廃車になる予定です。タイガースの優勝が間に合ってよかった!
IMG_1370

大阪神戸の熱気が伝わってきます。
以上、特派員の写真でした。

前回リーグ優勝の2005年は阪神電車100周年でもありましたが、阪神電気鉄道の株買い占め騒動が起こっており、お祝いムードではなくなってしまいました。この時のヘッドマークは撮影できませんでした。

(訂正)初出ではヘッドマークはなかったと書きましたが、筆者が神戸に行ったのが2005年10月22日、日本シリーズが始まった日ではずされていたのでした。かろうじて残っていた車体側面のステッカーです。
2005-10-22-15-24-01_0143


その前、2003年は1985年以来ということで大いに盛り上がっており、筆者も急遽休暇をとって行きました。 日本シリーズはダメでしたが今回並に盛り上がっていました。
その時の阪神電車の写真を以下に掲げます。 

今はなき8801形 
臨時ノンストップ特急の二枚看板 

DSCF3674pNX


DSCF3679NX


DSCF3264NX

今では懐かしい旧塗装の8000系
DSCF3255NX

すでに新塗装も始まっていました。
DSCF3372NX

これもすでに無い5131形と2000系
DSCF3282pNX


まだまだ元気だった5001形
DSCF3616NX

5500系はまだ旧塗装。これも今では懐かしい。
DSCF3794NX

夕闇に魚崎駅から梅田方向へ下る9300系。ここは高架化が終わって光景が変わっています。
DSCF3396

梅田駅の3番線端には今はなき新聞売り場。梅田駅も工事が進行しています。
DSCF3234


こうしてみると20年経過して阪神電車も変化していますね。


2000年5月、阪神電車甲子園駅で8801-8901形に出会いました。

 20000503_04_0018_01

20000503_04_0019_01

20000503_04_0021

8801-8901形は3801-3901形を編成替えしてできた形式でした。
1970年代赤胴車の完成形 として筆者の好きなデザインでしたが、なんば線開通間近の2009年2月廃車になりました。

20000503_04_0022

20000503_04_0026

鳴尾方向もまだ地平線です。
20000503_04_0027

20000503_04_0029

20000503_04_0031

この写真は山陽姫路駅です。直通特急「大阪ライナー」で姫路に行きました。
20000503_04_0047

20000503_04_0048

2003年、阪神セ・リーグ優勝時の阪神電車です。
この日、甲子園球場へナイターを見に行きました。

ダブルヘッドマークの8901形。これは貴重でした。
DSCF3674

DSCF3677


 DSCF3357

日本シリーズの相手はダイエーホークスでしたが。。。この頃の甲子園では地元スーパーのダイエーがあり、中では阪神タイガース応援セールをやっていました。
DSCF3359

DSCF3361

DSCF3365

DSCF3368

DSCF3372

DSCF3671

この日はセ・リーグ消化試合の阪神ー広島戦でした。結果は、覚えていません;)。
DSCF3694

DSCF3701

DSCF3705

DSCF3706

DSCF3707

DSCF3717

DSCF3719

阪神が負けたのかな、阪神ファンは混雑する前に電車に乗ろうと甲子園駅へ急ぎます。
DSCF3724

DSCF3728

DSCF3732

DSCF3734

DSCF3735

DSCF3738

2000系もダブルヘッドマークになりました。
DSCF3740

DSCF3742


2021年8月10日、2年ぶりの夏の高校野球甲子園大会が始まりました。

1985年この年も暑い夏でした。
 淀川鉄橋を渡る高校野球ヘッドマーク付き特急。
19850814-16_0004

魚崎駅にて
19850814-15_0067


懐かしい甲子園駅です。
19850814-15_0056

試合が終わり乗客が殺到しました。
19850814-15_0051
 

親戚回りを兼ねて、また神戸へ行ってきました。といってもタイガースの試合を見に行ったわけではないので、当日チケットがあれば見たいなとも思ったのは事実ですが;)、基本、甲子園に行く予定はなかったのですが、なぜか試合のない日に甲子園球場によってきました。
20150503_123635FXN_7317

昨年の甲子園球場100周年に続いて、阪神タイガースが80周年ということで、装飾が行われています。
20150503_123818FXN_7323


甲子園歴史館がお目当てで立ち寄りました。ここは以前もあったのですが、甲子園球場がリニューアルされた際に、大規模に整備され、有料になりました;)。
展示は阪神タイガース関係は、以前の1985年優勝どまりと違い、2003年以降のリーグ優勝なども整備され、さらに80周年記念企画展も行われています。また、高校野球の展示もこちらも100周年ということで、過去の優勝校のユニフォームや優勝旗も展示されています。
しかし、この中は写真撮影は許可されていますが、ブログ等での公開は禁止されています。ぜひ行って見てみましょうね;)。
20150503_124618FXN_7330


この歴史館の入場券を購入しようと窓口に行くと、「ツアー」の案内があって聞いてみると、「甲子園スタジアムツアー」というのがあるそうで、あと10分で開始ですと言います。なんでもダッグアウトにも入れるというので、申し込んでみました。

IMG_0437
 
20~30人ほど集まって、ツアーが始まりました。
まず三塁側のブルペンです。

20150503_130733FXN_7336

甲子園球場は改修時も取り壊してはいないので、100年前と同じ構造です。窓に時代を感じますね。ちなみにこの場所は昔、温水プールだったということです。甲子園球場は当初は野球場ではなく大運動場だったのでいろいろな設備があったのですね。

20150503_131651FXN_7343

三塁側ベンチです。ベンチの座り心地はクッションがあって良かったです。

20150503_132533FXN_7348

前の試合の選手名を書いたホワイトボードが残っていました。

20150503_132611FXN_7350

グラウンドレベルで球場を見られるのは野球選手だけですので、感激です。筆者は昔、高校野球地区予選で保土ヶ谷球場に入ったことがありますが、補欠だったので試合は出なくても試合前練習でグラウンドからみるスタンドは大きく見えました。それ以来ですが、やはり甲子園球場は格別です。

20150503_133333FXN_7365

ロッカールームにも入れました。ビジター球団用ですが、個人用のスペースに椅子があります。座る順番はベンチに近い方からベテラン選手が座るそうです。やはり運動部系のしきたりですね。ちなみに阪神はホームなのでレストハウスに専用ロッカーがあるそうです。

20150503_134145FXN_7371

ツアーはここまで。歴史館の先に、バックスクリーンにある展望台があります。

20150503_141145FXN_7394

バックスクリーンを見えげてみました。

20150503_141200FXN_7395

こんなふうに、試合観戦ではなく、球場を見学するのも、なかなか楽しいですね。長年行っていたのにこんなツアーがあるとは知りませんでした。ツアーは高校野球シーズンを除いて毎日行われているそうですが、ネットで確認してください。いろいろなコースがあります。ネットから予約ができますが、今回のように当日いきなりでも入れます。人数制限がつくほど人は集まっていないのでしょうか。

阪神甲子園駅もリニューアル工事が進んでおり、なぜかドーム型になっています。

20150503_144035FXN_7400


阪神電車の急行色はオレンジ色なので一部ファンからは、なぜG色なんだ、と揶揄されています。
今年80周年記念のタイガース電車が走っています。真っ黄色で、美的にはどうでしょう、やはり、この色は電車には向きませんね。でも派手派手なのは大阪人好みかもしれません。神戸人には合いませんが。

20150504_100639DXT_7467



阪神甲子園球場は2014年に90周年で、球場の大規模改修が終わり、外壁のツタがいまのところ無くなってしまいました。これからまたツタが伸びるまで何年かかかるでしょう。ここでは2004年、80周年の甲子園をお伝えします。


80周年を迎えた阪神甲子園球場を紹介します。
2004年、阪神タイガースは苦戦していますが、甲子園球場は80周年。タイガース誕生以前にすでに建設されていました。
阪神沿線で最も有名な場所、と言っても過言ではないでしょう。

野球の聖地、甲子園球場は、阪神電車、甲子園駅で降りる。
790b07e1.jpg

2004年7月に訪れた甲子園球場。まず改札からメインゲートへ向かうと「夢をつないで80年」の文字が。  
甲子園駅と球場の間には高架道路がはしっていて視界が遮られるが、白砂を歩いてゆく道は変わらない。
5ec41f9b.jpg

甲子園球場と言えば、外壁のツタが有名。もとは安上がりの外装と思って植えたそうだが、今では重厚な風格さえ漂う。 
新球場の計画もあるが、ツタは採用されるそうだ。
08168315.jpg

656aa6d1.jpg


023c94f5.jpg


歴史の一環、日米野球のベーブルースのレリーフ。

e7477604.jpg

もともと甲子園球場は中等(現:高校)野球全国大会の開催場として誕生したので、 職業野球の方があとから使用するようになった。球団の歴史として発足当初の球団が存続しているのは、読売、近鉄(歴史は浅いが)(<2004年当時)くらいで、まさしく伝統の 球団。球場内には歴史博物館がある。
4829a6d0.jpg

9b7ff576.jpg


67212238.jpg

レリーフには歴代監督や名選手の名が。景浦、藤本の戦前からの名選手から、最新のは野村元監督;)星野前監督のはどこ かにあったのか、見つからなかった。
9dcc2c8b.jpg

江夏、田淵もいろいろあったが阪神の歴史に名を刻んだ選手として展示。 
掛布、バースはどうだったかな。1985年以降の展示はまだ雑然としている。2003年のセントラルリーグ優勝が最新の展示物。
270ea119.jpg


1f82a9c7.jpg


現在の球場レイアウトが上。下は建設当時の姿。有名な内野席の大屋根は、当初「鉄傘(てつさん)」と呼ばれアルプススタンドにまで 及ぶ大きなものだったが、戦時供出で無くなった。戦後、アルミ板で再建され「銀傘」と言うようになった。
503ca89d.jpg

歴史を物語る通用門表記。
f198bb54.jpg


この前年、2003年は阪神タイガースがセ・リーグ優勝した。
13e58fbf.jpg

大活躍した金本選手。
46302700.jpg

風船あげも虚しくこの試合は敗戦。
1011203b.jpg


阪神電車は、試合が終わるのを見計らって、臨時電車を運転。
9abe1f27.jpg


優勝記念ヘッドマークと臨時特急マークのダブル。
59f82330.jpg


2004年、甲子園球場が80周年のときに訪れた時の記録です。


今や、阪神電鉄で唯一の存在となった、二段架線柱の残る区間を歩いてみました。
cf3b56b5.jpg

甲子園駅は武庫川の支流を埋め立てたところに球場を建設し、臨時停留所を常設の駅に格上げされた。かつては路面電車の阪神甲子園線 がガード下を走る接続駅だった。右側の写真の中で売店の前に立つ鉄柱がその架線柱のなごりだ。 

85ec1cdc.jpg


左の写真は球場側の改札であるが、前にダイエーがある。2003日本シリーズ前にはホークスの応援歌を流し、タイガースの応援グッ ズを売っていた。その隣には近鉄系の「都ホテル」だったが今は「ノボテル甲子園」となって系列が変わってしまった。

602b09ff.jpg

山側から見たホームには甲子園球場と同じツタが巻きついていた。
 
a307fafb.jpg

ホームの下はがっちりした支柱で支えられている。
f92815de.jpg

70621368.jpg

地平区間から一気に高架駅へ登る構図は甲子園駅ホームから狙った写真が昔から定番で、昔は大きな松の木が残っていた。 
また、古い写真には土手を上った線路脇から撮った写真も見られるが、現在は写真のようにフェンスで囲われているので撮影できない。
08e097ee.jpg

0f59a99b.jpg

42ae19ef.jpg


甲子園80周年記念の5500特別塗装。
3080da27.jpg

dbd508b7.jpg

鳴尾方面に向かうと地上に降りて地平区間になる。
ed838b51.jpg

住宅地の雰囲気は、甲子園球場のすぐそばとは思えないくらい静か。
0d9cb1fa.jpg

67526669.jpg

八幡神社の参道の直前に阪神の線路がある。古くからある神社で、この参道を迂回するように阪神電車はS字カーブを描いている。
f2b6d513.jpg

e0e7bb14.jpg

鳥居 を通して電車が見られる。鎌倉の江ノ電などのように路面電車風の鉄道なら似たような風景が見られるが、都市間高速鉄道では珍しい光景だ。
a23baf62.jpg

68b3c145.jpg

04a67627.jpg

鳴尾駅横の変電所(跡?)。
fbe2bb5b.jpg

かなり古い建物のようだ。震災前には西宮駅前に煉瓦造りの変電所があったのだが震災で倒壊してしまい、阪神間では尼崎変電所跡とこ こが残っているだけだ。

数年前までは写真の本線上の架線柱へ変電所から太い送電
線が通じていたと思うが、今はそれもなく、機能は停止したようだ。
456b776f.jpg

935e677e.jpg

鳴尾駅は武庫川女子大付属高校、中学の最寄り駅なので、学生専用改札口がある。夏休み中はこのように閉鎖。
4dad55e0.jpg


f7f380a6.jpg


764a4950.jpg


↑このページのトップヘ